LED電球の選び方  ||  口金で選ぶ  |  明るさで選ぶ  |  光で選ぶ
 
 
ホーム / LED電球の選び方 / 明るさで選ぶ
 
 
 

LED電球の選び方 -明るさで選ぶ-

LED電球を選ぶにあたって、店頭で悩まないようお手伝いをします。
Q 「lx」や「lm」ってなに?

Aそれぞれ、照度、全光束を表す単位です。
   特に「lm」はLED電球の明るさの基準となりました。

■lxとはルクスと読み、照度、光源で照らされている面の明るさ。
■lmとはルーメンと読み、全光束、光源が全方向に放射する光の量。

白熱電球40Wはおおよそ485lm、60Wはおおよそ810lm。従来の電球と対比できる様に(これらのルーメン値にあれば)それぞれ40W相当、60W相当と言います。

明るさを示す単位がなぜ複数必要なのでしょうか?
電球は電球単体では点灯することは出来ず、必ず灯具が必要になります。灯具はその形状、素材によって光速を反射する為、照度は電球+灯具の組み合わせによっても変化する値といえます。

 
 
 
 
 
Copyright © 2011 Verbatim Ltd. All Rights Reserved.
"Verbatim" and logo are the trademarks of Mitsubishi Chemical Media Co., Ltd. registered in Japan and other countries.
Website Design & Development by Orckid